木曜日 - 10 / 07 / 2014

フォトウェディングもいいですネ!

ウェディングにもブームや、パターンのようなものがあります。
バブル経済期には、「ハデ婚」やお金をかけた大がかりな結婚式が主流でした。当時は、有名ホテルで挙式披露宴を行うのがステータスだったようです。

バブル経済崩壊後は、「ハデ婚」とは真逆の「ジミ婚」が目立つようになり、結婚式場もコンパクトなサイズが好まれるようになりました。

最近は、「ナシ婚」「スモール婚」という流れになってきているそうです。「ナシ婚」のケースでは、結婚式はしないけれども写真だけは記念に残す「フォトウェディング」が人気で、口コミでも評判がいいようです。

「授かり婚」というケースでも「フォトウェディング」は人気で、出産のための資金を確保するために、披露宴は行わず「フォトウェディング」で思い出に残すことが多いようです。

ケースによっては出産後に、子どもと一緒に「フォトウェディング」で思い出のウェディングブックレットを作成するカップルも増加中。

人によって考え方はそれぞれかもしれませんが、「フォトウェディング」で済ますというのもスゴく合理的な発想かもしれませんね。

また、「海外で結婚式を」と考えているカップルも記念撮影は日本で前撮りするケースも多いようですよ。http://www.wedding-booklet.com/

詳しいことは、口コミでも人気のある「ウェディングブックレット」こちらが参考になります。

日曜日 - 23 / 03 / 2014

車&人間ドラマを味わおう!

最近、ちょっと時間があると電子書籍でいろいろ本を探したりしています。
ジャンル問わずといった感じで読んでいるのですが、ここ数日はコミックなんかを読むことが多いですかね。
レースものとかも結構好きなので、「F」というコミックをゴマブックスで購入して読みました。
サイトはこちら!!→【F | 人気の電子書籍ならゴマブックス

「F REGENERATION 瑠璃 1巻」

シリーズものになっていて、この瑠璃は主人公の息子に焦点をあてた内容になっています。
レースを通していろんな人間ドラマが描かれているのも、この作品の魅力のひとつではないかと思います。
なんというか、スピード感がすごいなというのが一番の感想なのですが、
この1巻を読んだら次の巻・・・また次の巻・・・と読みたくなってしまうことは間違いないのではないかと思います。
コミックとはいえ、読み応え満載の内容なので、あまり漫画やコミックは読まないなんて方でも一度読んでみるとハマってしまうかもしれませんよ。
このままこのシリーズが続けば、息子から孫世代へ・・・なんてこともあるかもななんてちょっぴり期待しているのですが、それはどうなのか分かりませんね。
でも、あるとしたら絶対に読みたいなと思っています。

私がこんな状態なので、コアなファンも結構居そうなこの作品、気になったかたはぜひ読んでみて下さい!!

水曜日 - 05 / 03 / 2014

不定愁訴は注意が必要。関節リウマチについて

リウマチ色々情報局ここのところずっと体がだるい・・・寝ても休んでも治らない・・・・なんとなく熱っぽい・・・
その症状はもしかしたら関節リウマチかもしれません。関節リウマチというと、関節の痛み連想されるかもしれませんが、初期症状ではこのように風邪や季節の体調不良、更年期障害に似た症状が現れるので注意が必要です。
さらに手や足の指などの小さな関節が左右対称に腫れやこわばりなどの症状が現れたら、関節リウマチである可能性はもっと高くなります。

関節リウマチは、30~50代の女性が多く発病する病気で、原因はまだよくわかっていません。
免疫システムの異常がなんらかの原因とされてますが、どんな人でも完全に完治する治療法や薬はまだ発見されていません。症状の進行は人それぞれで、完治する人もいれば、骨変形や癒着を起こす重度の症状に早く進行して、寝たきりや車いす生活になる人もいたり、良くなったり悪くなったりを繰り返す人もいます。
ただ、症状に合わせた投薬やリハビリをすることにより進行を遅らせることはできますので、早期発見・早期治療が何より大切なこととなります。詳しくは「リウマチ色々情報局」をご覧ください。

早い段階では抗リウマチ薬、副腎皮質ステロイド薬などが効果があります。漢方や温泉もいいとされています。いずれにしても効果や副作用などよく理解した上で、医師と相談しながら治療を進めて下さい。
関節機能が失われた場合は外科手術を行い、関節再建を試みます。ここまでいっては大手術となりますから、「季節の変わり目だから、齢だから」と軽く見ないで、初期症状の段階で内科や整形外科に足を運びましょう。